« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

その後。

2008_09280014  

みんなの温かいコメント、ものすごく励みになりました。

そして、手探りの第1子の育児、育児に正解は無いのだけれど、間違ってないのだと思えることが最近ありました。 

保育士経験のある親友に相談してみました。 

そうすると、なにか私的にも気持ちも軽くなりました。

で、、担任の先生にも一応相談…。

先生の言葉は、『その相手のお子さんはいつもこんな感じなんです。菜々実ちゃんだけじゃないんですよ。先生の見ていない時が多いので、いつも目を見張ってて注意等をしようとは考えてるんですが、大人の前ではいたって普通なんでね~~。』 

という感じ。 先生もわかってたようでした。

また、このお子さん、注意されたり、お友達とケンカや言い合いになったりすると暴れるし、泣きわめくそうです。 

少し先生も困ってました。 

どうしたらわかるのかなと。 

菜々実は裏表のない子で、お友達にもいけないことはいけないとその都度いえる子ですからね、安心してくださいお母さん。とお言葉頂きました。 

優しい子ですから、いいところをのばしてやって下さいね。と言って頂きました。 

先生に相談する少し前ですが、菜々実がこんなことを言っていました。

『菜々はね、○○ちゃんと仲良くしたいんだけどね。。。ホントは。なんで意地悪言うんだろ…』 

とこんなことを言うのです。 

私は何もいってやれなかった自分が情けないです。 

この時期(4~5歳)の女の子は難しいと先生もおっしゃっていました。 

これからもなにかしらで育児に悩むことも多いと思うんです。 

相談する友達・親がいるって心強いなと思いました。 

そして私自身も娘と一緒に成長できています。 

いい子ですとお褒めをいただけただけでも、私自身の育児を見てもらった気がしてすごく嬉しかったです。 

また、これからの励みにもなりました。 

心配してくれた皆様、本当にありがとう(u_u。) 

 

 

| | コメント (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »